できた肉割れ線は治らない!ケアをして出来るだけ消す - 肉割れ大百科

肉割れが消えて治ったように見えても間違え

 

肉割れが消えた人は間違いです。

 

一度起きた肉割れに関しては消えたなんてことはありません。
ただし、肉眼で見て限りなく目立たなくすることはできます。

 

肉割れは肌を構成している組織である真皮が裂けてしまったことにより、起きる肌トラブルとなります。
真皮はターンオーバーなどして新しい皮膚に変わることはないので、一度傷ついてしまったものを新しい組織に作りかえることはできないです。

 

ようするに一度肉割れができると完全に消すことはないのですね。

 

但し、真皮以外の肌の組織に関してはターンオーバーをするなどして皮膚を新しいものに作りかえることができます。
そのため、傷ついた真皮以外の部分をケアしてあげることによって、肉割れを肉眼では目立たなくすることができるようになるのです。
このサイトでも消すという言葉は良く使いますが、正しくは目立たなくするなのですね。

 

足裏、お腹、太もも、お尻、肩など肉割れに関しては体全体で起きる可能性があります。
全て原因は消す(限りなく目立たなくする)対策は同じとなります。

 

肉割れを目立たなくする為のケア

 

肉割れを消えたようにするためにはレーザーによる治療法とクリームを行う方法の2種類があります。

 

レーザーであれば専用のクリニックなどで行うことができます。
肌の組織をレーザーで焼くことによって、代謝を促進させることができるので、段々と薄くすることができます。

 

脱毛と一緒でレーザーでの治療に関してはやけどをおうなどの肌トラブルが生じる可能性もあるので覚悟が必要となります。、
費用に関しては1回で1万円から4万円程度までクリニックによってばらばらではあるのですが、一度の治療で目立たなくなるようなことはありません。

 

そのため、何度もレーザー治療を受ける必要があるので費用は10万円、20万円とかかってきます。

 

もう一つの方法としては肉割れ用のクリームを用いた方法です。
自宅でできるので、肉割れが消えたといっている人のほとんどがこの方法となります。

 

コラーゲンを増加させるペプチドが含まれた専用の肉割れ用クリームが販売されているので、毎日、お尻や足などできている部分のケアを行っていきます。

 

肌を保湿することによって、ハリのある体を作りだします。
そして、ペプチドによって真皮の修復を促す効果を期待することができます。

 

また、クリームであればマッサージを同時に行うこが可能です。

 

クリームを塗ることで肌がなめらかになっているのでマッサージの効果が得やすい状態となります。
マッサージをすることによって、新陳代謝を促進させることができるので、レーザー治療と同じように目立たなくする効果を得ることができます。

 

肉割れにクリームが用いられる理由としては、保湿と新陳代謝の両方の効果を得ることができるからなのですね。
肉割れにしろ、妊娠線にしろ原因と対策は同じなので、消えたという人のほとんどはクリームを用いていることがほとんどです。

 

肉割れが消えたと評判のいいクリーム

 

最近、人気のクリームであれば当サイトでも紹介しているプリモとノコアがあげられます。

 

プリモは脱毛サロンが監修して作られた専用のクリームだけあって、サロンでも使われるような有効な成分が含まれています。
保湿効果のある成分と真皮の修復を促すペプチドが2種類配合されていますので肉割れを目立たなくする効果と予防する効果を得ることができます。

 

定期購入すると初回に関しては980円で送られてくるので、利用している人は多いです。
口コミなどから広まり、肉割れを予防したい人、目立たなくしたい人に非常に人気となっています。

 

そして、もう一つ人気なのがノコアです。

 

ノコアにはペプチドは配合されていないのですが、変わりにビタミンC誘導体が含まれています。
ビタミンCにはコラーゲンの生成を促進する効果を得ることができます。
(真皮の70パーセントはコラーゲン)

 

また、ビタミンC誘導体は肌への浸透力が高いとされているので、肌の奥深くまでしっかりと成分がなじんでいきます。

 

定期購入コースによる割引などは行っていないので、1本で6,980円となります。
ネットでもノコアとプリモは人気が高く、2大肉割れ対策用クリームとして紹介されることが多いです。

 

わたしが友人に勧めるのであれば、ペプチドの含まれているプリもです。
定期購入であれば初回の購入費用も安くすることができ、送料も無料なので手に入れやすいですからね。