できた肉割れ線は治らない!ケアをして出来るだけ消す - 肉割れ大百科

ダイエットで肉割れができる原因は筋肉の増加

 

太ったのが原因で肉割れができた人はダイエットをしようとする人は多いです。
肉割れは薄くする為にケアをしている人はいるものの、完全に治ることはないので、できないようにすることが大切です。

 

しかし、ダイエットをすると肉割れができるのではと心配になる人も多いです。

 

基本的には走ったり筋トレをして痩せようとして、肉割れができる原因は筋肉です。
痩せると脂肪と一緒に筋肉も減少をするのが一般的なのですが、下半身や上半身だけを鍛えてしまう人がいます。

 

女性だと有酸素運動である走ったり、自転車を使う人が多いです。
男性だとダンベルを使った上半身の運動や腹筋だけをしてしまう人が多いです。

 

そのため、部分的に筋肉を増加させてしまっており、肉割れができる原因にもなるのですね。
肉割れができたからダイエットをする人はきちんとケアをしながらゆっくりと痩せるようにしましょう。

 

ダイエット中の肉割れケアは予防の意味でも必要

 

ダイエット中に肉割れが出来るのは短期間で?せようと無理な食事制限をする人が多いです。

 

無理な食事制限をすると急激に?せたりして、皮膚の真皮が伸縮についていけなくなり裂け肉割れをおこします。
また、急激に?せその後リバウンドすることにもよって、体重が増え、肉割れができやすくもなります。

 

食事制限をすることがいけないのではありません。
無理な食事制限をすることで急激に痩せてしまうことが良くないのです。

 

また、ダイエット中は水分を控える人もいますが良くありません。

 

水分を控える事で体の中の水分も減り乾燥した肌で皮膚に弾力がなくなり、伸縮性が弱まって裂ける事になるので適度に水分を取るのも大事です。

 

皮膚の真皮が一度裂けてしまうとどんなにケアをしても元の状態に戻ることはできません。

 

ケアをする事で肉割れ線が薄く見えずらくすることはできます。
しかし、裂けた真皮が元の状態につながってきてる訳ではありません。

 

そのため、薄っすらと一生残ってしまうことも多いです。

 

ダイエット中に肉割れを予防するのなら、痩せる事を急がずゆっくりと日にちをかけて、適度な運動で体重を少しずつ落としていく事です。
また、身体にクリームを塗ることで保湿ができ皮膚が潤い伸縮性も良くなって、肉割れ予防になります。

 

一度できた肉割れは簡単に消すことが出来ないので注意をしましょう。
ダイエットする時は専用のクリームを塗って少しずつ体重を落とせば予防することが可能となります。

 

ダイエット中はアフターケア用の肉割れクリームでケアをしましょう

 

ダイエット中にクリームでケアが必要な理由は2つあります。

 

  1. 肉割れ予防のため
  2. 肉割れを消すため

 

多くの人が肉割れができてしまうと、消すことに集中をしてしまいます。しかし、予防を行わなければ消すことはできないだけでなく、どんどん数が増えてしまうのです。

 

必ずダイエット中に関してはクリームを使ってケアをするようにしましょう。それが消すことにも繋がります。
人気のクリームについては下記のサイトで実際に使って紹介がされているので、参考にすると良いと思います。

 

肉割れを消したい人のクリームの多くは薬局やドラッグストアでは販売がされていないです。市販されている多くが、ボディケア用のクリームとなります。