肉割れ大百科

肉割れはクリームで消す為にケアをする

肉割れができたら薬局で市販されてるのや口コミで評判のを使って消す為にケアをする当たり前となっています。
肉割れ用の薬は販売されていないので、みんなクリームを使うのですね。

 

しかし、肉割れは治らない症状でもあります。

 

そのため、中には肉割れ線ができてあきらめてしまう人も少なからずいるのも事実です。
しかし、痩せているのにできてしまうこともあるのですが、一般的には太るのが原因となる人が多いので、デブ線と呼ばれ男性から決して良い目で見てもらうことはできません。

 

だらしない女性として思われてしまうのですね。

 

肉割れが治らないってのは事実であり、これは高額な医療費を払おうがどうしようもない部分です。
治すと目立たなくするは似ているようで、また別の話でもあるのですね。

 

「肉割れを消したい!」
あなたがこのように思うのであれば、あきらめずにきちんとクリームを使ってケアをする必要があります。

 

肉割れケアはできた人向けのを行うのが重要

 

できた肉割れ線を消したいのであれば、基本はクリームを使っていくのが一般的です。
他にも美容皮膚科での治療もあるにはあるのですが、高額な治療費が必要なこともあり、まずは自宅でのケアを試す人が多いです。

 

肉割れクリームはできた人向けのもあれば、予防したい人向けのもあります。
口コミを見ると両方の目的で使用をした人のが入り混じってしまっています。

 

理由としては消したい人向けに作られているのを利用しているのかを確認していないのや、妊娠線の予防ケアをしてそのままできた後にも使い続けているなどが考えられます。

 

ただ、口コミを見る限りその目的にあった用のを使っている人の口コミが評判が良いです。
そのため、肉割れケアをする際にはできた人向けのを選ぶようにしましょう。

 

どちら向けかが紹介されていないことも多いので、「肉割れ線バイバイ」のような予防と消したい人とどちら向けか分けて紹介がされており、実際に本人が使用もしている人の口コミなどを参考になるかと思います。

 

上記のサイトの管理人が使ったできた人向けのクリームの口コミについては下記からアクセスできるようにしています。

 

>>>肉割れを消すクリームランキング!薬局や市販のを使った本音の口コミ

 

肉割れは治らない症状

 

まずはクリームを使ってケアをする前に何故、肉割れは治らないのか解説します。

 

肉割れが治らない症状として言われている理由は、皮膚の内側の真皮などの細胞が切れてしまうからです。
肌を構成している皮膚にも様々な細胞がありますが、この中でも新しく作られることが無いのが真皮です。

 

肉割れは太ったり筋肉が付くことが原因となりますが、この真皮と呼ばれる細胞まで切れています。
一度切れてしまうとからだの中で新しく作られないので、治すことはできない症状なのですね。

 

角質層の表面にある表皮と呼ばれる細胞であれば、傷がついたり日焼けをしても、もとに戻ります。
しかし、肉割れのように真皮などの細胞が切れると治すことができません。

 

肉割れ線は時間が立てば自然と薄くなり目立たなくなる

 

肉割れ線は治らない症状ですが、そもそも何もしなくてもだんだんと薄くなり、目立たなくなってきます。

 

切れた真皮などの細胞は治りませんが、皮膚を構成しているのは様々な細胞があります。
当然、表皮のように新しく作られる細胞もあるのですね。

 

そのため、切れたとしても時間がたてばだんだんと薄くなり、目立たなくなってもくるのですね。
妊娠して出来た妊娠線が目立たなくなってる人は多いですが、それは長年の時間がたっているからです。

 

しかし、自然と目立たなくなるまでには長い年月が必要にもなってきます。
そのため、多くの男性や女性に問わず、肉割れができたらクリームを使って消すためにケアをしているのですね。

 

治らないので完全に消すのは難しい

 

肉割れは目立たなくはなるものの、治せないことからも分かるように、完全に消すのは難しいです。
どんなに時間がたっていてもうっすらと妊娠線が残ってしまっている人がほとんどです。

 

私であればお腹から腰のあたりに肉割れ線があるのですが、普通にたっている状態であれば近くで見ても気づかれることはありません。
しかし、皮膚を両手で伸ばせばうっすらと白い線があるのが見えます。

 

この症状であれば消すと言っても良いのかも知れませんが、肩にできた肉割れ線はまだ残ってしまっています。
クリームでケアをする前からお腹よりももともとくっきりと白い線ができていたので、完全に消すのは無理だろうとあきらめています。

 

肉割れが消える人はいますが、実際は真皮などの内側の皮膚は切れたままです。
そのため、完全に消すのは難しい症状でもあります。

 

ただ、指摘をすれば「本当だ!」なんて言われることもあるのですが、海へ行っても知り合いに気づかれた経験はないです。

 

肉割れをクリームで消すためのケアの仕方

肉割れがすでに出来たのであれば、アフターケアを行うのが一般的です。

 

妊娠した女性が予防する為に行うのとは、使うクリームが異なってきます。

 

肉割れクリームと言っても2種類のタイプが存在しているのですね。

 

  • アフターケア用のクリーム
  • 予防をしたい人用のクリーム

 

このどちらを使っても、間違ったケアになることはありません。
その理由としては肌の基本は保湿であり、どんな肌トラブルもうるおいを与えることで、最も大切だからです。

 

ただ、当然のことながらその症状により良い効果を出す為に、研究がされて成分が配合されています。
そのため、きちんとアフターケア用のクリームを使うようにしましょう。

 

肉割れは治らないことからも分かるように、たとえクリームでケアをしても目立たなくなるまでには、時間がかかります。

 

薬局やドラッグストアで市販のクリームはおすすめしない理由

 

薬局やドラッグストアで市販されているクリームは個人的にはおすすめしません。
価格面を考えれば安いのでおすすめをしたいのですが、アフターケア用のクリームとして作られたのは販売がされていないです。

 

どれも保湿目的のボディクリームとなってくるのですが、あえて使うならニベアのようなすごく安いのを使うのがおすすめです。
ただ、肉割れは治らない症状でもあるので、本気でケアをするのがおすすめであり、私もきちんとアフターケア用と使いました。

 

この辺りは口コミなどを見ると参考になると思うのですが、美容成分が豊富な予防したい人向けのクリームでも、すでに出来た人が使った口コミだと評判が悪かったりします。

 

もちろん、アフターケア用でも悪い口コミがあるようなのもあるのですが、それはどうしようもないかと思います。
価格のみで選ぶのであれば薬局で市販のだと圧倒的に安いニベアがおすすめですが、本気で肉割れをどうにかしたいと思うのならアフターケア用を私のように使うのがおすすめです。